子育てしながら通訳ガイド in 香川

子育てをしながら通訳案内士として働き始めました。

翻訳のお仕事

最近娘のママじゃないとだめ!がすごくて、

トイレも行けません。

娘を預けてちょっと買い物に、美容院に、

が難しくなってきました。

前は主人に預けて英会話教えに行ってたのに、

主人と二人になると大泣き!!

主人も嫌われたといって落ち込んでるし…

(パパがダメなんじゃなくて、

 ママがいいんだよー!!!!)

 

これだけママ大好きも今だけだろうし、

ひっついてくれるのはすごく可愛い!

 

けど、仕事…どうしようかな(ー_ー)!!

ガイドのお仕事になると一日になる

 

いざ預けて泣いても、時間が解決するだろうし、

保育園に行ってる子だっていっぱいいるだろうけど、

私の場合のように一日一緒にいる日が多くて

たまに一日急にいなくなるってのは

ママと離れるのに慣れてないから辛いんだろうか…

 

結論としては、先輩にアドバイス頂いて、考えてみて、

自分で一緒にいれる環境にあるなら、

今はガイドのお仕事少し休もうかな。

この時期の子供が親に甘えるっていうのが、

成長の過程においてすごく大切なことなんだと

学んだからです。

 

あるママ友に、

「保育園に預けたほうが絶対いいと思う!

 子供も友人と遊んで楽しそうやし、ママと

 二人でいるよりどっちにとってもプラスだ」

って言われたことがあります。

 

私も最初はこの意見でしたが、

今はちょっと違うかなと思ってます。

 

保育園で遊ぶことで人から色々学ぶことで

プラスになることもたくさんあると思う

けど、ママに甘えることで、安心感をもらうことも

今後の人生で大切なことな気がする。

ママと二人でいたとしても

社交性とかが育たないことはないかな

と思うようになりました。

 

もちろん、家庭の事情で保育園に行ったり、行かなかったり

色々だけど、どれが一番いい!かはそれぞれだもんね。

 

ということで、ママ、ママー!!と

一日100回くらい呼んでくれる娘に

いっぱい甘えてもらいたいと思ってます。

 

そんな中、とても有り難いお話が!

 

家で娘をみながらできる、翻訳のお仕事が!

しかも今回うまくいけば、今後も継続して

お仕事頂けるかも!

チャンスをつかむために

頑張りたいと思います。